2006年6月10・11日STILLお泊りデビュー京丹後
モダンな造りの外観。ランも広くてStillも思い切り走れました。ランの裏手にある離湖。
京都府で1番大きい湖だとか。向こうに見える離湖アスレチック公園までちえさんは、
マドちゃんと早朝散歩で往復1時間かけて行かれたそうです。
ごんくん、Stillの側にいつもいてくれてありがとうね。 
まさるさーーん、「マイペース スーちゃん」がきましたよ〜。
わー、Stillのことみんなで歓迎?誰やねんお前・・・って言ってる?
ふふ皆すぐにお友達になれました・・。けんくん、ごんくんのユニフォーム姿
カッコ良かったですよ〜。ももちゃんもお久しぶり。元気そうでしたよ。
看板犬の「ネロ君」、とってもおとなしかった〜〜。ディマーレさんの営業副部長&
モデル犬です。Stillはボーノくんやベーロくん、けんくんに「遊ぼうよ〜ワンワン!!」と
言いながら一緒に走ってもらってましたよ。
良かったね(^_-)-☆  皆大型犬ばかり・・・。Stillはどう思ったかな??
熱狂的タイガースファン、マド家のアイドルマドラーちゃん。何だか1月に会った時より、
グーーンと大きくなってました。セラピー犬をめざして頑張って。
キミ、スーちゃん?私はれんちゃんだよ・・って言ってるのかな?
はじめまして・・・(^_-)-☆はなちゃんとれんちゃん姉妹(^_-)-☆
レストランでいいにおいがするから、そわそわ・・・。
香川から来られたベルグちゃん。Stillと並んでくれました。マドちゃんと躾教室に
通ってるジャッキーくんのママだそうです。
帰る前にちえさんとベルグちゃんのパパさんの歩行訓練プチ指導??
ありがとうございました。
「みんな、泳ぎたそうだけど、どうやるの?」Stillそんなところから覗いたら落ちるって
とハーフチョークを持とうとしたその時、背中からドボン(T_T)   えーーーっ落ちた・・・・
でも、何と泳いでました^^(@_@;)でも懲りずにまた覗いてる(汗)
ママさん、Stillが今にも飛び込みそうだけど・・・というごんくんの声がきこえそう。
まさるさんも言ってましたがなんだか、ごんくんSURFに似てるんですよね。
お顔の白いところも・・・。けんくんも私に何か言いたそう。お世話かけるねm(__)m 
マドちゃん、はなちゃん、ももちゃんの 3頭はスイスイ〜〜♪シンクロ?
鳴き砂の海岸で有名な琴引浜に移動です。Still、はなちゃん、れんちゃん
はなこさんは2頭引き・・・。なかなか難しいようですね・・。
はなちゃんも泳ぐためなら坂道もへっちゃら??ふふふ。かわいい。
Stillは生まれてはじめて、海に来ました!!寄せたり引いたりする波とザブーンという
音に少々とまどってか、まさるさんが抱っこして水辺に行ってくださいましたが逃げてました
SURFだったらもう大変だろうな〜。きっと上がってこないだろうなと思いました。
きゅっきゅっと鳴る砂に興味津々!ボール投げもして遊びました。
普段は横着Stillもここではやっぱりパピーだなと感じました。兄ちゃん、姉ちゃんとは
遊べなかったね。また遊べる時がくるよ・・・。
ディマーレさんのラウンジの前で。なぜかジーーーッと座っていたStill。
皆さん、写真を撮ってくださいました。
お部屋はとっても広くて気持ちよかったです。ワンたちは頼んでおいたワンワンディナー
U^ェ^Uを食べました。土曜日は夜遅くまでワンたちも一緒に話を聞いていて、
部屋に帰るとStillもバタンQでしたよ。おやすみなさい〜〜。

遊んだ後の夕食。いろんなお話をしながら美味しくいただきました。ワンたちも一緒って
いうのがまたHAPPYでした。お造りに懐石料理、但馬牛のステーキも美味しかった。
暑かったので生ビールも最高でした。今度は「かに」を食べに来たいな・・・。
朝食も和食で美味しかったです。
 
噂の酪ママ工房に行きましたよ。可愛いログのお店で、ソフトクリームが本当に
美味しかったです。ワンたちはみんなお座りしていい子U^ェ^U  でもソフトを
見る目は真剣です。Stillは、ももちゃんのママさんからちょっと貰っていました。
あ〜〜、Still、それはペロペロしても食べれないよ(@_@;)  
この置物のソフト・・・・入り口の階段の上にあったのですがこのあと、
階段を転げ落ちました。いったいどうして?Sくんに聞いてください・・・・
はなこさんが抱っこしようとされていましたが無理でした。
でも優しく抱きしめてくださいました。
ももちゃんパパさんも優しく抱っこしてくださってStillは幸せものです。
ほんとうにありがとうございましたーーー。
楽しく過ごした2日間でしたが、いよいよお別れの時・・・。
もう少し時間があればいいのにね。離湖をバックに記念撮影。
本当に長時間かけて集まってくださいまして感謝しています。
まさるさん、ごんくん、本当にお世話になりました。堂々とした接客でしたよ!満点!!
またいつか、またお会いできることを楽しみにしています。ありがとうございました
本文へジャンプ