2011年5月28日

梅雨入り宣言が出されて間もない5月28日、大好きな『開田高原』に行ってきました。

御嶽山の東山麓に広がる長閑な高原。標高1100〜1300mのフィールドは真夏でも
平均気温18度と冷涼。木曽馬とお蕎麦のふるさとです。
Stillと初めて開田に暮らすコロンちゃんに会いに行ってから私は大ファンの1人になりました。

今回は、東京のRunちゃん、京都のぷりんちゃんと、愛知のウィンクちゃんとStillで
開田高原のコロンちゃんと一緒に楽しむことになりました。思い立って計画しましたが、
皆さんとお会いできて嬉しかったです。パパさんにもいつもお世話になります。
 
 見えてきました!トンネルを抜けると・・・これが見えたらyunさんとコロンちゃんの
お顔が浮かびます^^名古屋から来ましたよ!よろしくですーっ^^
 
 
朝一番、ポッポ屋さんの駅長さんご夫妻に会いに行ってきました。
久しぶりにお顔が見れて話が弾みました。美味しい珈琲とアツアツパンをいただきました。
生憎の小雨のお天気でしたが、ご自慢の鉄道を拝見。次回は絶対晴れた日に来ますから・・・。
前回より、線路が延びて素晴らしかったデス。広々テラスもできていて素敵。
アツアツパスタも久しぶりに食べたかったです。これも次回リベンジです。おひさま!お願いします^^
 
 200年間、開田の歴史を見つめ続けてきた木曽馬の里のコナラの木
 
 皆さんと待ち合わせの「木曽馬の里」にやってきました♪
開田高原で暮らすコロンちゃん。Stillが後ろからついて行く^^ 
実はコロンちゃんは名古屋生まれなのですわ!
 
 ボール大好き、いや第2の命!ぷりんちゃん12歳。お姉ちゃんが前日荷物を車に乗せてると
もう飛び乗って準備OK?って明日やし・・・というエピソードをお聞きし、微笑ましかったよ。(笑)
 
コロンちゃんのパパさんに、ナデナデして〜と甘えてるウィンクちゃん。 
お姉ちゃんの元気の素、ぷりんちゃん。
 
並んで写真撮ろっかー!!で、ポーズとってみましたデスワンU^●^U
 
 ワンコがいっぱいワラワラしてるので、開田の景色を撮りに来ていたカメラマンさんたちが、
何かの大会ですか?と、集まってきました^^臨時撮影会となりました。可愛く撮ってくださいね。
 
 
 お顔が私の理想^^小顔のコロンちゃん。ぬいぐるみに近いかわいさ。バンダナもっ、ありがとう。
 
 いつも元気で明るいぷりんちゃん。ボール使ってくれてすごい嬉しいデス。ずーーっとそのままでね。
 
 ちいちゃなRUNちゃん。もうおおきいワンコも平気です。RUSTYさんの宝物。
いっぱい走れてよかったね。Stillがブワーって、ご挨拶しに行ってごめんね^^
 
 2歳のウィンクちゃん、いつもプリチー^^ヘアースタイルもこだわりがあるんです。
筋肉もついてきて走るのが速いのよ。
 
 遊んでいると、ポッポ屋さんのママさんがM・ダックスのタラコちゃんを連れて
用事の途中に覗いてくださいました。
 
 タラコちゃんと、RUNちゃん。小さなお友達。こうやって遠く離れて暮らすワンたちが
出会えるのも、
旅の楽しみの1つです
 
 StillがスイッチON!ウィンクちゃんも一緒に走ってくれました^^
 
 ウィンクちゃん追いつきてきましたよーーーーっ。回り込んで・・・・
 
 うわーっ、止まれましぇん・・・ドンッ!!!・・・・・・・・・・・(汗)大丈夫???
 
 
 
 前から気になっていたお土産とレストランの『彩菜館』名前の通り、地の新鮮なお野菜、お花がズラリ。
入り口でスタッフの方から、「こしあぶら」という山菜の揚げたて天ぷらを試食させていただきました。
聞いたことはありましたが、初めて食べました。くせもなく美味しかったです。また食べたいです。
              
 
彩菜館の中にある、レストラン「あいばし亭」で美味しいランチ。yunさん予約してくださりありがとう!
私たちは、本日のおすすめランチ。別注文で、開田特産「とうもろこし」のスープも!濃厚で美味しかったーー。
サラダとドレッシングも、豚テキカレーソースもどれもこれも美味しい。また開田のファンになりました。
 
 
毎回、必ず立ち寄る「開田高原アイスクリーム」やさん、「和和(にこにこ)パン」やさん♪
ヨーグルトと食パンは我が家においては定番です。お土産にも喜ばれます。
ありがたいことに雨の上がった開田高原。みんなの力強い願いはやはり通じるものです。
感謝します。    早めに高原を後にし、次の目的地「奈良井宿」へ、みんなで移動です。
 
  
連続テレビ小説「おひさま」は奈良井宿

難所の鳥居峠をひかえて「奈良井千軒」といわれ、木曽十一宿中最も賑わった宿場です。
町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、往時の面影を色濃く残しています。
また奈良井宿は中山道67宿中、江戸側の板橋宿から数えて34番目、京側の守山宿から数えても
34番目であり中山道のどまん中の宿場町です。
古い町並みが延々と続いていて、同じ木曽でも馬籠や妻籠ほど観光地化していないのでいい場所です。
郷土食のおやき、五併餅、おそば、甘味処などのお店から、漆器や漬け物、
工芸品などのお店やも並ぶ奈良井宿。
 
        
 
 
奈良井宿の甘味やの前に置いてあった昔の篭。
江戸時代の人達は、これにより長い道中、旅を続けて来たのですね。

yunさんにお団子をご馳走になりました。私と主人はゴマだれ。美味しい!ご馳走様でした。
  
 おひさまで、安曇野女学校時代にお便所同盟の3人が「あめ」屋さんの前を通るシーン、
また陽子さんのおばあ様が車で訪ねていらしたシーンなどのロケ地だそうです。
この道祖神もたびたび出てきますよね。
 
上問屋史料館 明治13年6月26日明治天皇が御巡幸の際御在所となった。
連続テレビ小説第84作「おひさま」は、信州・安曇野と松本を舞台に戦争をはさんで、
日本人が生き抜いてきた昭和という激動の時代の中で、人々をおひさまのような明るい
希望で照らす、ひとりの女性(ヒロイン陽子役:井上真央)の一代記です。
私たちが大好きな日本食である「そば」が人々をつないでいきます。
昭和初期の町並みを再現できる奈良井宿内、当時にタイムスリップしたような光景でした。
 
 
 いろいろ綴ってきましたが、生憎の雨もふっとぶくらい楽しい思い出また盛り沢山になりました。
お忙しい中、またお顔が見れて、また笑うことができて、心から嬉しかったです。

ここで購入した傘も見るたび思い出します。いい傘デス!お揃いで持ってる皆さん、
使うたび誰かさんのお顔が浮かびませんか(笑)Still???いやいや私とぷりんちゃんかなあ。
ミッキ―柄も可愛かったよね!
またお会いできますように、心待ちにしています。ありがとうございました。
2006年7月14日Still(1歳)と行った中山道「馬籠宿」